サラリーマンの投資日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年を迎えるにあたり

  作成日時 : 2014/01/04 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年を振り返ってみると私のもち資産のうち、株式は大幅な伸びを記録したが、一極集中投資をせずバランスよく分散しているためトータルでは20%の伸びとなった。また昨年の特徴としては、2014年から税制が変わり資産関連の所得税が10%→20%(厳密には数字が違うが)となるため一旦リカク(利益確定)したことがある。
従って、本年は再度アセットアロケーション、ポートフォリオの再構築が待っており、ただ今真っ最中である。
個人的な考えでは、4月からの消費税導入で一時的な景気減速は免れない。従って、2-3月に株価が調整されると見ているため、その頃日本株をたくさん仕込む予定である。こういうことを考える投資人は少なくないので、思ったより調整の幅は小さいかもしれない。

ところで、私の2012年までのアセットアロケーションと、今後の目標を紹介しておきます。

2012年まで     2014年以降の目標
国内債券 30%    20% 
国内株式 25%    30%
海外債券 15%    10%
海外株式 20%    20%
その他   10%    20% (国内外のリートとコモディティ)
※国内株式のみ現物。他は投信。現状国内債券は全て現金(MRF)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年を迎えるにあたり サラリーマンの投資日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる