サラリーマンの投資日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年がまた始める

<<   作成日時 : 2015/01/03 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年2014年の実績は、全体で10.5%、純粋な投資成果は12.6%とまずまずの成果である。しかし、日本株の売却を急ぎ、やや利益を少なくした感がある。売却は、当初の購入目的を忘れず出来るだけ遅くする事を、今後心がけることとする。
 さて、2015年の投資の進め方を以下に記す。今年、何度か見直すこととなるだろう。

・日銀の追加緩和があるのは明確で円安が進行することを前提に進める。但し、投資の最大のリスク(損をしないこと)を忘れずに。
・円安進行=日本株も良いだろう。外貨資産を増やす。特に米国の景気は有望であり特にUS$資産の保有を進める。ドルを購入しドル建ての資産を持つことも進める。但し、現状のドル資産(米国株や$建てETFなど)は購入手数料が高いので手数料も考慮する。

また、今年だけに限らず下記事項にも注意を払い継続する。
・長期、中期を明確に分け長期はとことん保有する。
・不動産JREITも少し購入を進めるが、保有は2018〜2019年までとする。
・中国の景気、ユーロ諸国の動向を注視し、資産の分散手段や保有の量、減らす量も予めシミュレーションしておく。
・押し目で購入できるよう現金の割合も増やしておく。
今年は更に割安株が減ってくると思うので、情報を入手し今後の有望株を予め探しておくこと。

今気になっていること
・日本の長期国債の利回りが0.3近辺と過去最低を更新していること
・ロシアのルーブル安の進行状況。現在は止まったように見えるが今後も続くか?

2015年1月3日

[改訂新版]藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)
光文社
2012-03-16
藤巻 健史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [改訂新版]藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年がまた始める サラリーマンの投資日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる